食事を自分作る摂取カロリーを抑えるダイエット

“私は、昔から何度もダイエットをしてそして、失敗してきました。
大体、私が行うダイエットは、すぐに効果が出るようなものばかりを選んできました。
朝ごはんをカロリーを抑えたものにしたり、一日のうちの一食をダイエット飲料だけにしてみたり、とにかく、摂取カロリーを抑えるダイエットをしてきました。

運動をするのはあまり好きではないので、運動でのダイエットはせずに、食事でのダイエットをしようと何度も挑戦してきました。
ですが、どのダイエットも、極端のカロリーを抑えたために頭がフラフラしてきたり、体調が悪くなったり、また、食べたいものを食べられないというストレスから、またすぐに暴飲暴食をしてしまって、リバウンドをするということを繰り返していました。

ですが、今行っているダイエットは、急激には痩せていきませんが、健康的にじわじわと体重を抑えることができています。
どういうダイエットかというと、「自分で料理をしてみるダイエットです」

今まで私は、母親が作ってくれたご飯の量を減らしたり、また、ダイエット飲料や食品を通販で購入して、それをただ食べるというダイエットでした。
手軽で、続けやすいダイエットではありますが、その食材にどれだけの調味料が作られているかは自分ではわかりません。
自分で料理を作ってみると、今までお腹が減ったからといって、お腹いっぱい食べていたお菓子が、こんなにもバターを使っているのかと分かったり、お砂糖も大量に使っていたり、これを食べたら、それは太るだろうなと想像することができるようになりました。

今まで、晩御飯を食べたあとに、クッキーをひと袋ぺろっと食べてしまうこともよくありました。
ですが、自分で手作りクッキーを作ってみると、自分が思っているよりも大量のバターと砂糖、小麦粉が使用されていて、私は一度の間食で、これだけのカロリーを取っていたのかと驚きました。
また、唐揚げを作る際も、本当に油で揚げた唐揚げだと、カロリーが高くなるので、オーブンを使用して、揚げない唐揚げを作って、カロリーを抑えてみたりしています。
自分で料理をすると、自分がせっかく作った料理なので、美味しく食べたいと思うようになり、お腹が痛くなるほど暴食するということがなくなりました。

もちろん、ご飯を食べたあとに、まだお腹が減って、アイスを食べたりすることもありますが、昔みたいに、お腹いっぱい食べないと気が済まないということはなくなりました。

この、自分で料理を作るダイエットで、今半年で、2キロほど痩せることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です